トピックス一覧をみる

映画『切り子の詩』地元先行プレミア上映会のお知らせ

日時: 2016年11月 1日 15:29

神戸の下町をモデルにした映画が、11月より全国各地で順次公開されます。

工作機械の営業マンとその家族の人情ストーリーを通して、日本の「モノづくり」を支える人と企業の心意気が描かれた作品。

新長田一番街をはじめ、須磨海浜水族園など、神戸市内で撮影が行われ、神戸で活躍するタレントやアーティストの方々が多数出演しています。

この映画の公開を記念して、地元神戸での先行上映会が行われます。

 

【出演】澤田敏行、とみずみほ、サニー・フランシス、永津真奈、小峯隆生、KAZZ(パーマネントフィッシュ)、クマガイタツロウ(ワタナベフラワー)ほか

【監督】近兼拓史(神戸市出身)

【ロケ地】新長田一番街、須磨海浜水族園、近田幼稚園、二葉公園、若松公園ほか

 

【上映日時】11月4日(金)18:30~(18:00開場)

【会場】ピフレホール(長田区若松町4丁目2-15ピフレ新長田3階)

【鑑賞料】3000円(当日券、若干数あり)

【事前予約】上映会事務局宛てに、メールにてお申込み下さい。

※タイトル「切り子の詩プレミア上映会チケット購入希望」と書いて、「住所、氏名、連絡先、希望チケット数」をご記入の上、上映会事務局(info@laluz.com)まで、お申込み下さい。

【公式ホームページ】http://kirikonouta.com/